あなたの本当は?を見つけ前に進むお手伝い。心がふわっと軽くなる。コーチングをベースとしたセッション、ワークを提供中

おうちサロンHanaAloha 

HSP/HSS HSP/HSS あるある

疲れやすい 繊細で敏感すぎる人 HSPあるある

投稿日:

HSP/HSS LABO認定カウンセラーにむけて日々奮闘中♪

今度こそやりきりたい!中途半端な自分から卒業!!

感情解放×コーチング コーチはなおかようこです。

 

HSP あるある

HSPは敏感すぎる、とても繊細という気質を持っていています。

そして人口の約15~20%しかいません。

世間の常識とは違う感覚をもっているけれど、その常識に日々あわせていかなければいけない。

ここがHSPの生きづらさの原因の一つになっています。

この原因をHSP仲間と話していると、『あるある』とみんなが笑っちゃうほど、みんな同じ悩みをかかえていることがよくあります。

非HSPの人が多いなかで自分だけが「変」「おかしい」「みんなとあわせなければ・・」と必死でこの悩みを隠してきているということも多いです。

その『あるある』をこれからシリーズ化してお伝えしていきますね!!

すぐ疲れる自分はダメな人間・・・と思っていた

感覚がとても繊細なHSPは、とても小さな刺激にも大きく反応します。

人の気持ちがわかるのでその場の空気を無意識に読みとってしまいます。

こんなことはありませんか?

5、6人でお茶をしていると、それぞれの表情や声、しぐさを見て、今何をどう思っているかを読んでしまう。

一人の人が、不快に感じていると気が付いたとき、そこで場を盛り上げようと無理におどけてみて話しすぎてしまったり

その話した内容が空気を読んで話すことなので、特に話したい事ではなかったりして

なんで、あんなこと言っちゃったんだろう・・

家に帰って、一人反省会がはじまり、さらにどっと疲れてしまったり・・・

大勢の人がいる場所では一度にたくさんの情報を処理しているので頭も体もすっかり疲れてしまい、一人になりたくなります。

これは楽しい!と思われる場所でも、HSPにとっては苦行と感じられる場所であることも。

飲み会、ママ友とのおつきあい。

むだな世間話・・・本当に苦手ですね。

その場が、悪口などネガティブな話が中心だとしたら余計に心も体も疲れはててしまいます。

HSPは気質的にストレスを感じやすく、ストレス耐性が低いともいわれています。

そのために一人になって体と心を休ませようとするのは、自分を守るために必要なことなのです。

疲れる自分を受け入れて、疲れにたいする対策やルールを決める

敏感、繊細すぎるがゆえに、疲れやすい・・

これは生まれ持っての気質だと知ると克服することではないと自分を責める必要がなくなります。

では、そんな時にどうするか。

HSP/HSS LABO 本流講座ではこの疲れについての対策やルールを見つける方法をお伝えしていきます。

職場、立場、環境で疲れる事象は人それぞれ。

なのでその人にあった疲れのルールを見つけていきます。

多くのHSPの人の多くがやっていることは、一日外に出ない日、誰ともあわない日を作る。

ということをルールとしています。3日に1度の人もいれば、週末だったり、満月の日だったり(笑)

休みを一番最初のスケジュールで確保する!

ためしてみてね!

今日お伝えしたんは、HSPの人は疲れやすい。ゆえに疲れやすいということで自分を責めなくていい!でした。

ではでは~

まだまだ、あるある続きます!

HSPとは?


-HSP/HSS, HSP/HSS あるある

Copyright© おうちサロンHanaAloha  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.