あなたの本当は?を見つけ前に進むお手伝い。心がふわっと軽くなる。コーチングをベースとしたセッション、ワークを提供中

おうちサロンHanaAloha 

コーチング

コーチングを学んだきっかけは何ですか?

投稿日:

おうちサロンHanaAloha
波動アップコーチhana はなおかようこです。

おうちサロンといいながら
おうちから飛び出してセッションをすることの方ほうが多いです。

遠慮なくご希望のカフェご指定くださいね。

あ、石川県内(金沢市、野々市市、白山市、内灘近郊)のカフェに限ります。

コーチングを学んだきっかけは何ですか?

と、よく質問されます。

そーね、きっかけねーー

ほんの数か月前までは、子供の習い事の保護者会や、子供会の役員をしていたときにもっとコミュニケーション能力があったら揉め事が減ったのではないかと思っていたから。と答えていました。

その当時は自分に使うお金や時間がなかったので学ぶことはしなかったけど頭の片隅に残っていたのか、コーチングを学んでいる人に偶然出会ったことがきっかけで学びはじめました。とも。

そんなある日、コーチングの先生に「ところでhanaちゃんは何でコーチになったの?」

と質問されて同じように答えて「へーそうなんだ、ほかには?」と言われたときに

自分の中ではじめていつも答えていたその答えに違和感をもちました。

本当にコーチになった理由ってそれだけ??

コーチの先生から投げかけられた「ほかには?」という質問が

頭の中をぐるぐるまわります。

けど、思いつかないので息子に問いかけてみました

「ねえねえ、お母さんって何でコーチング学んだんだっけ?」

すると

「は?おばあちゃんと、普通に会話したかったからでしょ?」

と何言ってんの?というくらい当たり前にその答えが返ってきました。

あーーー!!そうだった!そうだった!!と体に電気がはしったような感覚でした。

こんな重要で大きな理由を忘れてたんだね。

封印していたのかな。

コーチングを学んで母親との関係が良好になった

コーチングというと目標に向かってつき進む人のためのもの

そう思っているかたも多くいらっしゃいますが、実はそれだけではありません。

対話によって気づきを引き出し自発的行動を促すコミニュケーションスキルでもあるのです。

コーチングでの学びの中の「聴くスキル」「認めるスキル」などを意識しながら

いつの間にか母親の感情の波に乗ることなく自分というものをしっかり持って会話ができるようになったのです。

そこから自分と向き合うこともスムーズになり「自分らしく生きる」ことが始まった気がします。

この経験を多くの人に伝えていきたいな、体験してほしいな、という想いが今の活動に至るのです。

まずは自分を整えていくこと、そして夢に向かって進む。

そんなあなたを応援したいと思います。ぜひhanaのセッションを体験してみてね。

ではでは

今日も素敵な一日を

 

ご予約はこちらから


-コーチング

Copyright© おうちサロンHanaAloha  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.